--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.28

沖縄へ行こう!其の③

お待たせいたしましたm(_)m

3日目、12月26日は首里方面へ。
目指すは首里城です。

首里までは、この沖縄都市モノレール「ゆいレール」に乗って行きました。

ゆいレール


「ゆいレール」は、開業からまだ3年の、ピカピカのモノレールです。ゆーったりと移動しました。

まち


車内から見えた那覇の風景。
都会だとか言っても、やっぱり沖縄です。


下車後、首里の町をしばし歩く。
とにかく晴天でした!あぢぃ!!
でも歩いている時間すっごく気持ちよかった* 家々や植物を眺めるのが、すっごく楽しかった。

シーサー


ある民家の門にありました。沖縄は何でもシーサー。


首里城着!

漏刻門


敷地内に入り、順路に沿って進むと、このような門がたくさんあり、そこをくぐって敷地の中央に進んでいきます。

正門


そして正殿。壮大!
この構図、教科書に載ってる写真みたいでしょ??
首里城は、過去に4回も戦で焼け、再建を繰り返しているらしい。
最後に建て直されたのは1992年と最近の話。そのためか、古びている感じは全然なく、むしろピカピカ?で、金色や赤色が日光を浴びて美しかった。

357.jpg


御庭(「うなー」と読む。様々な儀式などが行われた正殿前の広場)の周りには、このようなおじさんが何人かいて、案内などをしている。
すごい人出でした。


このあと、実際建物の中に入って、復元された内装や、首里や琉球王朝の歴史などの展示を見てまわりました。

首里城は、一度実物を目にしてしまったら、それの写真なんかメじゃありません。写真で見るのと、実際に目の前で見るのとでは、本当に迫力が違いすぎて、圧巻でした。


この日のお昼ご飯は、琉球茶房「あしびうなー」で、またまた沖縄そば♪

あしびうなー


本っ当に、素敵なお店でした!!

あしびうなー


このように、昔の琉球庭園を模した庭を見ながら食べることもできます。(↑写真の人は知らない人)
涼しげ!この席は既に満員で、わたしたちはその席には行けませんでした::


昼食後は、「金城町の石畳」へ。

きんじょうちょうの


この石畳は、戦乱などにも耐え、ずっと昔からあるものだそうです。
「ちゅらさん」の収録にも使われた道。写真はないですが、「古波蔵家」として使われた家もこの通りの脇にありました!!

石畳


名物の通りを見て来れて満足でした。
でも!この道は!傾斜がひどく急で!帰り道、もと来た坂を上る時が、この気温のこともあり「心臓破り」状態でした。
汗ダラダラで歩いている時に、地元の女の子が涼しい顔で軽快にスタスタ歩いているのをみた時は、また精神的にも疲れました・・・。
(あと、日傘をさした地元のおばあさん(おばぁ)が優雅に歩いているのを見た時も・・・。)


この日の夜は、また市場やホテル周辺を歩き回って、おみやげや「サーターアンダーギー」などを買ってしばしショッピングし、小さい居酒屋に入って、軽く(といっても味は濃い:)琉球料理を食べました。
この時は、めいっぱい沖縄の料理を堪能というよりも(食べた料理は、美味しかったけど)、夜の那覇を歩き回り、最後の沖縄の夜を惜しみ、楽しみました。

そしてこの夜は、出かけていてずっと行けなかった、ホテルの琉球ショーを見に行きました。
見たのは、琉球舞踊と「島唄ライブ」。
明るくてとっても良かったです。

島唄ライブ 


見ていて、ずっとこのまま沖縄にいたいなと思ったことを覚えています。
心にもやもやがあっても、沖縄の歌を聴いたり、舞踊を見たりすれば、なんくるないさというか、心が洗われるというか、そんな感じの、ステキな琉球文化。
写真は島唄ライブのようすです。「てぃんさぐの花」「花~すべての人の心に花を」など、あったかくてキレイな曲をたくさん聴くことができました。
沖縄の文化ってすばらしいです。

今回の最後にこの写真。

ゴーヤーベンチ


国際通りにあった、『ゴーヤーベンチ』☆


前回、次を最終回にすると書いたのですが、やっぱりおさまりきらないので、元の通り、次の4回目を最終回にしますね:::

次でやっと終わりです。
こうやってまとめることで、もう一度沖縄旅行を振り返られたので良かったかな!と思います。
沖縄のこと書いていると、また沖縄が恋しくなってきます(*u*)


《今聴いている曲》
ラヴェル:ボレロ
有名中の有名。
わたしは、このボレロ、曲名も知らないころからけっこう好きだったのですが、この曲がこれまでにないくらい脳裏に焼きついたことがあります。
それは、映画「交渉人真下正義」で。この映画のクライマックス、非常に緊迫している場面の時に、この曲がずっと流れ続けていたことがあり、その場面は、この曲が怖くてたまりませんでした。それからしばらくは、ボレロを聴くたびに思い出して、心からこの曲を恐れていました::
・・・まあ、今はそんなことはないのですが。でも、この強烈な印象のおかげで、後に「強烈に好き」になりました。
この曲のピアノソロの譜面が、2月のピアノスタイルに入っていました。めっちゃくちゃカッコ良いのです。絶対いつか弾いてやろうと決意しました。
最高に良いのは、曲の終わり方。ゾクゾクします。

スポンサーサイト
Posted at 09:24 | 写真など | COM(3) | TB(0) |
2007.03.24

銀盤にあこがれて!

《今聴いている曲》
チャイコフスキー:ヴァイオリンコンチェルト
フィギュアスケート世界選手権大会期間中ということで。高橋大輔選手の、ショートプログラムの使用曲。
この高橋選手のSPを見てから、この曲が頭から離れないんです。
高橋選手のストレートラインステップシークエンスと、この曲のサビのドカーンという華やかなサビがとってもあっててすごく見ごたえがあった!のを覚えてる。
高橋選手の長いステップ好きです。世界一と言われるだけあって大胆で、まさにこの曲にぴったりだったと思う。
演技に使っていたのはSP用に短くしてあったけど、本当の長さで聴くと、ドカーンと華やかなのはほんの一部分ですね。それでも、高級感溢れる曲です。あとわたしは、この曲の始まり方も、ヴァイオリンの渋い音がカッコ良くて好き。やっぱりヴァイオリンはいい。



と、上に続きますが、高橋の銀、良かったですね。表彰台に上がっている時の高橋選手の顔が、もうウレシっそうでウレシっそうで・・・本当に嬉しいんだなーと思いました。
わたしは日本男子では織田君派なので、織田君はもっと頑張って欲しかったなっ!!って思いましたが、ショート、フリーとも高橋選手の演技はとっても良かったので、素直に、おめでとう!!っと思いまス♪

きのうの女子ショートは、キム・ヨナ選手やマイズナー選手の演技は見られませんでした。寝ていて!(笑)
でも、ちょうど中野友加里のところからテレビつけました。「SAYURI」本当にキレイでしたね~。あんなに良い演技なのに、点数はそれに比例しないのがすごく残念です。
安藤美姫が前に比べて上手になっていた。見違えるほど!びっくりした。 コーチが良いんでしょう。ひき出す人がひき出せば、ひき出るんですよね。

真央ちゃんは、今日のフリー頑張って欲しいです。どうにかして、韓国の天才少女・キム・ヨナを日本勢に倒してもらいたい・・・っっ!(勝手に対抗意識。)

あと、今回の世界選手権大会で、ペアのおもしろさを知りました。テレビで見るだけでドキドキして、息殺して見てました。
それで、中国勢の美的センスは、やっぱり並みじゃないなと思いました。


それで、わたし自身のことは、書くことがないわけではないんですが、ありのまま書くと、書いてるこっちも、読むほうも、きっと気分が落ち込むので、書かないことにします。
(精神状態が精神状態で、もういつもにも増してよーちくさい文章で、自分がイヤになります。でも、こうして文章ガーッとかくと、いくらか気も晴れるものですね。)

沖縄、もう少しでアップします。
Posted at 09:30 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
2007.03.22

春よ来い!

《今聴いている音楽》
ベートーベン:ピアノコンチェルト第5番「皇帝」
わたしの中では、ピアノコンチェルトならラフマニノフの第2番にかなうものはありませんが、この曲もわたしの中で好きなコンチェルトです。
「皇帝」っていう題名も曲にあっていてステキだと思う。ベートーベン本人がつけたものではないそうだけど。
この曲のイメージカラーは白です。勇壮で、高貴な感じがたまりません。



随分、更新の頻度が下がってしまいました。スミマセン;
自分には余裕が必要です。なかなか余裕の無い生活を送っています。
時間的には、たぶん余裕はあるんだろうけど、体力も無いし、何より心に余裕がなくて、ずっと疲れて→休んで→疲れて→休んで・・という生活です。
こうして、自分の足で立って生活していくのが精一杯で、なかなか、他のものが入る余地がない。
やりたいことは、いろいろあるんですが。

それでいて、何か最近ウツっぽくて、心は廃人状態でした。でも単に変な疲れがたまっていたようで、毎夜10時間くらい寝ていたら、パーッと良くなったので良かったです。

それで、だから、今は無理して背伸びせず、毎日しっかり食べて寝て!疲れたら休んで!健康で、毎日ちょっとずつ頑張って、ちょっとずつ前進できたらいいと思います。

完璧な人より、悪い所がいっぱいあっても、完璧を目指して頑張っている人の方が、ずっと輝いてる・・・んだし。


と。話は変わりますが、あした、修了式です。
なんか、あっという間の1年でした。去年の今ごろは、クラスが名残惜しくて、大好きで、離れるのが悲しくてしょうがなかったな。
今は、手放しに、今のクラスが大好き!とは言えない。でも一人一人は大好きです。明後日、皆で学級レクする予定です。

明日の修了式は、委員会の反省、委員会からの表彰、異動の先生へのメッセージと3つも喋ることがあります。最後の以外は、あんまりどきどきしてないな。これらは2回目だし。最後のは、やるのは初めてなので緊張しています。
じつは、今回、わたしの委員会の担当の先生が、異動になってしまって、すごく悲しいことになっています。若い先生ですがしっかりしていて、優しくて、拙いわたしの話や考えを辛抱強く聞いてくれて、自分からも行動してくれる本当に良い先生でした。
委員会を進めて、活動をわたしなりに発展していくことができたのは、その先生の存在のおかげ。
これからも先生と委員会やっていきたかったな、と思います。
それで、生徒会の書記局の人が、(書記局と委員長の人達で異動の先生達一人ずつに割り当てて、感謝の言葉を言って花束を渡す、ということになっている)それぞれ誰が何先生に渡すか、を決める時、わたしがその委員会の先生に、というふうに決めてくれたので、そうすることになりました。
本当緊張するけど、ちゃんと感謝の気持ちを伝えたいと思います。

では今日はこのへんで。
Posted at 14:15 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2007.03.17

音楽バトン



音楽バトン

Q1.初めて好きになったアーティストは?
たぶん、MISIA、か、ELTですね。

Q2.初めて買ったCDは?
CDだけ単独で買ったことって、ないかも。
初めてもらったCDってことで、それはおそらく、「となりのトトロ」オーケストラストーリーのCDですね。

Q3.今持っているCDの枚数は?
30枚くらいかなーーーっ?

Q4.今、一番好きなアーティストは?
あーていすと・・・
ひととよう(「よう」の漢字がでてこない)、絢香、ELT、レッド・ツェッペリン(いきなりブッ飛ぶ)、エンヤ(また違うジャンル)、たぶんまだいると思うけど、あとは最近好きなコブクロかな。

Q5.一番最近、買ったCDは?
ピアノスタイルの2月号と同時にその附属CDです。
ピアノスタイル、買えるだけのバックナンバーを取り寄せて、スッカリ楽譜も気に入ってます。
4月号は、「風林火山」のピアノソロの譜面が入っているらしいから、ウレシーー♪

Q6.普段人には言わないけど実は好きなアーティストは? え・・・普段言わないもの?なら、「スクール・オブ・ロック」ぐらいですかw

Q7.解散して残念だなぁ~って思うアーティストは?
ゾーンとかかな。スピードはまだ解散してないんだっけ、したんだっけ・・・。

Q8.初めに思いつく一人のアーティストは?
平原綾香
この人もけっこう好きかな。

Q9. 初めに思いつく二人のアーティストは?
コブクロ

Q10.初めに思いつく3ピースのアーティストは?
お、思いつかない。

Q11.初めに思いつく4人バンドのアーティストは?
これもわからないでス;

Q12.初めに思いつく5人バンドのアーティストは?
これも!
っていうかわたしはあまりバンドとかは聴かないんだ・・・。

Q13.好きなサウンドトラックは?
ありスぎるけど、
一番は、アメリ、ロード・オブ・ザ・リング3部作ですね!!(むきゃー本当に大好き)
「スクール・オブ・ロック」のCDはサントラに入るんだろうか?入るならこれも一番に入るかもしれない。

Q14.最近一番よく聴いている曲は?
最近は、ピアノスタイルのCDばっかり聴いてまスね。
格安なのに、音がほんっとにきれいですごい好きです。いい曲ばっかり入っているし。

Q15.音楽聴くときに使っているプレイヤーは?
マイMDコンポ。
今年の受験を終えて、無事進学できたら、ipod買ってもらいたいです。

Q16.好きな名前のアルバムorシングルは?
んーわからないです。
J-POPとか、そういうのあんまり聴かないし。(持ってないし。)

Q17.今までで一番気になるアーティストは?
とつとつ考えると、一番気になるのは、絢香とコブクロのコラボ。

Q18.今までに一番聴いたアルバムは?
ELTの何かかな。

Q19.一番好きな曲は?
一番か!ジャンルごとに言うと、(無理やり決めさせていただくと)
クラシック:ラフマニノフのピアノコンチェルト2番
ピアノ曲なら、リストのラ・カンパネラ~:::(半泣き)
J:ELT jump か、 絢香 三日月 か、 ひととようのハナミズキ、辺り
サントラ:LOTRの全部~だけど一番はエンヤ「メイ・イット・ビー」
もはや「一番」じゃなーーい!!

Q20.バトンを廻す音楽好き5人
だれでも



考えますと、わたしが好きなのって女性アーティストばっかりですね。
2007.02.28

あるひはいまー

・・・という言葉が、不意に頭に浮かびます。
アルツハイマーじゃなくて(これは、深刻な病気)、ある日ハイマーです。
ふだんの毎日の中で、たまにポカッと一日ぼんやりしてしまう日というか、ぼんやりならまだ良いんだけど、自分は何やってるんだ?とか思ったり、明日は何があるとか、昨日なにがあったとかどうでもよくて空虚な日がある。
わたしだけじゃなく、特に今の社会ではそういうのは皆あることなんだろうなとは思う。それに、こういう日だって必要なんだろうと思う。(ポジティブシンキング)

学校が休みの日は、ある日ハイマーになりがちです。
テストが終わった次の日の休みの日、テストや周りの人に対してけっこうストレスがたまっていてある日ハイマーだった時、ずっとご無沙汰でありました「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(完全版)」を昼間観ました。どばーっと最初から最後まで泣き通して、そして現実に戻ったら、たまっていたストレスが全部流されたみたいに、なーんか心が軽くてとってもウキウキしていました。

そういう時頭に浮かぶ『妖怪アパートの幽雅な日常4』での、夕士クンの台詞。
『はぁ~、まったく俺って単純・・・』
それに対しての詩人の言葉。
『身体も心も不安定なんだから、昨日はアッチを向いてても今日はコッチを向いてる。そういうことの繰り返しなのヨ。そこで立ち止まってちゃ、迷わない分だけ世界は狭くなるし、もっとしんどいヨ』
この言葉にいつも救われてます。これでいいんだなって。

今日は、ちょっと事情で学校休んで家にいます。でも今日は、あんまりある日ハイマーじゃないです。
ただ日常に流されるだけじゃなく、こういう日も大事だと思っています。
っていうわけで、今日は本来午前授業だし特に心配することはないので、遅れた分の予習をするとか、この前本屋で買った「脳を鍛える般若心経」(般若心経を鉛筆で書いて脳トレっていうヤツ)をしたりして、また明日から頑張ろうと思います。
Posted at 13:01 | 頭の中に | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。